こんにちは!カナグヤ化粧品店の前田みのるです。

Pocket

Pocket

突然ですが、皆さんは【自分の眉毛】ってどんな風に整えていますか?

私自身 プロのメイクアップアーティストとして活動していましたが、街を歩いていると「もっとこういう眉毛の方が似合うのに…」と思う方がたくさんいます。

もちろん眉毛の形や色など その時々の流行もありますが、【自分に合った眉毛】に出会えていない方が多くて、もったいないと感じることも少なくありません。

そこで、今回は自分でできる【眉メイク】について書いてみたいと思います!

まずは自分がどんな風になりたいか、イメージしながら読んでみてください(^^)

 

A.眉頭
眉頭は小鼻のカーブからつながるノーズシャドウラインの延長線上。眉頭の上部は整えすぎに注意。描くときには、眉頭はペンシルで描くと不自然になるのでパウダーのみで描きます。

B.眉山
黒目が真正面に来たときの、黒目の外側の端から延長線上が眉山の位置(指で触れてみると高くなっている部分)。描くときには、あまり角度をつけすぎず自然に丸く描く。。。表情に合わせて眉が動いて自然な仕上がりに。

C.眉山からの方向性
眉山が決まったら。。。眉山からこめかみに流すように下ろして眉尻を描くべし。。。


D.眉の長さ
小鼻の脇から目尻の延長線上が、眉の長さ。。。あまり長くしすぎると。。。顔が大きくみえるので。。。注意!

E.眉頭と眉尻の関係
眉山からこめかみに流すように下ろして眉尻を描きます。ポイントは眉頭のラインよりも下がらないこと。眉頭の下側のラインよりも高く描くのがベストバランス。眉頭の下側のラインよりも低くなりますと寂しい顔・老け顔に!ご注意!

いかがでしょうか?うまくできましたか??

慣れないうちはなかなか難しいところもあると思うので、困った際にはカナグヤまで!

「ブログを見ました!」と一言いただければ、

特別に500円にて眉メイクも含めてご提案させていただきます♪

あなたもこの春に向けて、眉美人を目指していきましょう!!

詳細はこちら >>